本日発売するCore i7-3960Xの実力は - おすすめBTOパソコン
  1. Top
  2. » パーツ考察
  3. » 本日発売するCore i7-3960Xの実力は

本日発売するCore i7-3960Xの実力は

さて、いよいよ本日17時1分から販売が開始されるSandy-Eですが・・・
気になるその性能は如何ほどなのか?

昨日の記事ではSandy-Eの大まかな説明だけだったので
本日の記事ではその性能に迫って行きたいと思います。


Core i7-3960X 

s1.jpg

Sandy-EのExtremeEditionであるcore i7-3960X
長らく王座の地位を守ってきたNehalem core i7-990Xを上回る最速CPUとして登場します。

core i7-990Xと比べて全体で15%以上の性能が向上
core i7-980Xと比べて全体で25%以上の性能が向上しているといわれています。

ベンチマークの実測では980Xに比べ、平均値で25%UPのスコアを叩き出しました。
物によっては190%UPという規格外の結果もでています。

以上のことからExtremeEdition同士で比べた場合
core i7-3960Xが紛れもなく最速という結果になります。

気になるところとしては、sandyBridgeメインストリームであるcore i7-2600Kとどう違うのか・・・
core i7-2600Kは25000円前後で購入できる一般向けCPUで
core i7-3960Xは90000円前後になると予想されるコアユーザー向けハイエンドCPUです。

おそらく一般のユーザーは9万円もするハイエンドCPUに興味がないと思いますが・・・
コアなゲームユーザーはどのくらいの性能差があるのか、価格に見合った性能なのか気になるところでしょう。



Core i7-3960X vs Core i7-2600K 


まだ発売前ですが、ベンチマーク結果がリークされていたので
その情報を元に比較していきたいと思います

NameMemoryGPUCore / Thread備考
Core i7-3960X 【Extreme】4GBx4  16GB  DDR3-1600MHzGTX5806 / 12新最速CPU
Core i7-3930K4GBx4  16GB  DDR3-1600MHzGTX5806 / 12sandy-Eのハイエンドモデル
Core i7-2600K4GBx2    8GB  DDR3-1600MHzGTX5804 / 8一般向けCPUの最高峰
Core i7-980X【Extreme】4GBx3  12GB  DDR3-1600MhzGTX5806 / 12先代ExtremeEdition
intel  Xeon E54GBx4  16GB  DDR3-1600MhzGTX5808 / 16サーバー向けCPU
AMD  FX-81204GBx2   8GB  DDR3-1600MhzGTX5808 / 811月4日発売のAMD最新CPU

以上のスペックでベンチマークをしたとのこと
では早速ベンチ結果を見てみましょう


PCMark Vantage 

pcv.png

これはPCスペックの総合力を見るベンチなのですが・・・結構僅差ですね。
マルチスレッドが力を発揮しにくいベンチなのでしょうか
シングルコアの性能に引っ張られてしまっています。


AIDA64 CPU photoworxx 

641.png


「CPU PhotoWorxx」は,写真加工のベンチマークで
整数演算とSSEの整数ベクトル演算のみを行うテストだそうです
他にも浮動小数点の演算とかいろいろ出来るそうです

これは単純にCPUの性能だけを見るようですね

マルチスレッドが生かされる環境なんでしょうが、この数字は凄いですね
ちなみに私のPCだと45499でした・・・orz

Core i7-920【OC】 3.1GHzにしています。



CrystalMark 

cm.png

これはPCスペックの総合力を見るベンチですね
CPU、ビデオカード、メモリなどの速度を総合で判断します
ここでも3960Xが他を圧倒しています

私のPCは218728でした。
core i7-920[3.1Ghz] HD5870Lightning+[OC] RAM:16GB SSD/64GB HDD/1TB


FinalFantasy14 

ff14.png

これは僅差ですね
私のPCでは4581でした。



まとめ 

他にも数々のベンチマークがリークされています。
今回引用させて頂いたサイトはこちら→ http://www.itocp.com/htmls/90/n-3090.html


core i7-3960Xの性能はまずまずといったところでしょうか
990Xや980Xから乗り換える『必要』は無いでしょうね
『価値』はあると思いますが。

マルチスレッドが生かされる環境では990Xや980Xを大きく上回りますし
Core i7-2600Kと比べると1.5倍程度の性能を発揮するそうです

PhotoshopCS5においての性能もCore i7-980Xに比べて18.29%向上しているそうですし
クリエイティブ路線ではかなり優秀なCPUかもしれません。

しかしシングルコアの性能が重要になってくるゲーム用途ではcore i7-2600Kを少し上回る程度になるそうで
ゲームユーザーには厳しい結果となっていますね


以上のことから、現在ハイエンドCPUを所持しているユーザーが乗り換えるようなCPUではないですし
ゲームが目的のユーザーはCore i7-2600Kや2700Kを購入した方が良いでしょう
値段も3倍くらい違いますし・・・


しかし990Xの購入を考えていた方には大変魅力的なCPUだと思います

最新のX79チップセットを使ったマザーボードを使えるのはこのSandy-Eだけですし
4枚のメモリを使ったクアッドチャネルメモリもおいしいです

990Xに比べて性能も15%程度高いと言われていますし、値段はそこまで変わりません
990Xが8万円前後、3960Xが86000円前後になると予想されています

メモリスロット8枚
最大メモリ搭載量が64GBという夢のハイエンドマシンが作れますし
最強を目指すユーザーのためのハイエンドCPUといったところでしょうか


来年発売されるIvyBridgeは4コア8スレッドのモデルですし
しばらくはこのSandy-E Core i7-3960Xが最速のCPUとなりそうです。


以上で今回の記事を終わります
ここまでお読み頂きありがとうございました。




関連記事

当ブログの人気記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://nandemo767.blog.fc2.com/tb.php/141-dd099440

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【最大クロックは4.5GHz,クロック倍率可変なCore i3初登場】CPU「Core i7-7700K」

第7世代Coreプロセッサー・ファミリーの最上位モデル

  • from: ぱふぅ家のサイバー小物
  • 2017-02/17 19:23 (Fri)

Page Top

BTOショップ比較【最新版】はこちら↓
比較アイコン2
最新記事
よく読まれている記事
最新コメント
プロフィール

厳選おじさん

Author:厳選おじさん
ゲーミング用PCの考察をしています
ただのゲーム&パソコン好き一般人です
消費者視点からのおすすめパソコンを
紹介できればと思っています

TERA:エリーヌ鯖
ToS:ガビヤ鯖

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示