意外と知らない電源の重要性 - おすすめBTOパソコン
  1. Top
  2. » パーツ考察
  3. » 意外と知らない電源の重要性

意外と知らない電源の重要性



久々のパーツ考察ですが、今回の題材は電源です

意外と軽視されていますが、実はものすごく重要なパーツで
値段をかけるべき部分の一つでもあります
人によって一番お金をかけるパーツと仰る方もいますね

BTOパソコンを選ぶ際にも重要な要素になります


自作をするような方はパーツを選ぶ際に電源の重要性を考慮しますが
BTOパソコンを選ぶ多くの方が電源について殆ど無頓着なのが現状です


単純に考えましても、パソコンのパーツ全てに電気を供給する心臓ですから
ここに不具合がおきるとパソコンが動きませんし
最悪の場合は他のパーツを全て巻き込んで他界してしまいます


今日はその電源について考察していきましょう



先ず電源の役割からですが・・・
ただパソコンに電気を通すといった単純なものではなく
各パーツに電圧を変化させながら供給するという役目があります


日本の電圧は交流100Vですが、PCパーツは直流3.3/5/12Vが使用されています
その電圧をPCの電源で変化させ、各パーツに供給するという重要な役割があるのです


簡単にいうと家庭の電気をパソコン用の電気に交換してくれる機械ということですね!
それが電源の役割なのです


また交流を直流に変換する際に、どうしても電気が逃げてしまうので
100%全てを変換することは出来ません

変換効率は通常の電源ユニットだと70%未満ぐらいになります
粗悪なものだと60%前半になるそうです


電源の良しあしを図る一つのポイントとして、この変換効率というのも挙げられます
他には寿命や、コンデンサの質など色々ありますが
先ず変換効率のお話からしていきましょう


電源の変換効率は60~70%になります
しかし質の良いものになると70%を上回り、さらには80%以上の変換効率を持つ
非常に優れた電源も存在します

80%を上回る優れた電源は80PLUSプログラムが推進する80plusという規格により
5段階の称号が付けられます


80plus Standard
80
出力 20% = 80%以上の変換効率
出力 50% = 80%以上の変換効率
出力100% = 80%以上の変換効率



80plus Bronze
80plus_bronze.gif
出力 20% = 82%以上の変換効率
出力 50% = 85%以上の変換効率
出力100% = 82%以上の変換効率



80plus Silver
80plus_silver.gif
出力 20% = 85%以上の変換効率
出力 50% = 88%以上の変換効率
出力100% = 85%以上の変換効率



80plus Gold
80plus_gold.gif
出力 20% = 87%以上の変換効率
出力 50% = 90%以上の変換効率
出力100% = 87%以上の変換効率



80plus Platinum
platinum.gif
出力 20% = 90%以上の変換効率
出力 50% = 94%以上の変換効率
出力100% = 91%以上の変換効率



エコが持てはやされる今の時代、重要な規格になると思うので
80plusの存在は是非覚えておいてください


何がそんなすげーの?って思う方もいらっしゃるでしょう
わかりやすく説明するために
電源効率が60%の糞電源と80plus銀の電源を比べてみましょう


最近のパソコンは大体アイドル時で100~140Wくらいの電気を使用しています
ミドルレンジのゲーミングパソコンを例にあげて比較して見ましょう

core i7-2600 メモリ8GB GTX560Ti HDD1TB(1台) キーボード・マウス
FDDなし DVDマルチドライブ 



こんなもんで大体アイドル102W、ピーク350Wくらいだそうです
102Wを24時間使うとして、東京電力による一ヶ月の電気代を算出してみました


先ず変換効率60%の糞電源では102Wの直流電力を生みだすのに
170Wの交流電力を使用します

つまりパソコンに102W流すためにコンセントから170W取っていると認識してください

その際の電気代は1日88.88円 一ヶ月で2705円 一年で32463円



続いて80plus銀の電源だと102Wの直流を生み出すのに120.35Wの交流が要ります
その際の電気代は1日62.74円 一ヶ月で1910円 一年で22915円


このような感じで、糞電源と良質な効率を持つ電源では電気代が大きく異なります
ネットゲームや動画のエンコードなど、PCの稼働率が高い使い方をする方はより差が顕著になりますね
良い電源を購入しても、大体1年ちょっとで元が取れてしまいます


更に、電流を変換する際に熱が生じますので
変換効率が良い電源は発熱が少なく、他のパーツに負担をかけないため寿命が長くなります
正に良い事ずくめということになりますね


80plusのstandardはかなり増えてきましたが、銀と金はまだ少ないです
一部の高級電源に集まっている感じでプラチナは滅多に見ません

無印1,182  銅1,087  銀246  金349  白銀25
今現在の80plus電源の比率はこんな感じらしいです

金以上は趣味の領域に近いので、スタンダード~銀程度あれば十分かとは思いますね


今年は震災の影響もあり、節電が呼びかけられています
パソコンという生活必需品のエコ化は世界にも日本にも優しいので
電源の重要性についても是非考慮してみてください


当ブログでお薦めしている中では
GTX580搭載ハイエンドPC
HD6970搭載ゲーミングPC
GTX580ゲーミングPC

このあたりが80plusスタンダードの電源を搭載したパソコンですね
エコも気にかける方は80plusのロゴを覚えておいて損は無いでしょう


また、80plusが付いているから良質な電源だ!という事ではないですので
これはあくまで変換効率が良いという規格です


日本製のコンデンサを搭載した良質な電源だったり、
内部回路がしっかりしていたりとまた電源は色々と奥が深いのです


また機会を作って良質な電源について考察していきたいと思いますので
お暇な時にでもご一読頂ければ幸いです


こちらの記事も良く読まれています
12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
【2017年】最新版!BTOパソコンショップ一覧表。20以上のBTOパソコンショップを一目で比較できます。現在、様々なBTOパソコンショップがあり、どれを選んでいいか良くわからないと言う方も多くいると思います。そこで当ブログおすすめのBTOパソコンメーカーをまとめた比較リンク集を作成してみました。オンラインゲーム用パソコン、ゲーミングPC、RAW現像用パソコン、ハイスペックパソコンをお求めの方少しでも参考になりました...
関連記事

当ブログの人気記事

Comment

No.187 / [#] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013 06/03 (Mon) 19:03

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://nandemo767.blog.fc2.com/tb.php/18-651ff46e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

BTOショップ比較【最新版】はこちら↓
比較アイコン2
最新記事
人気記事一覧
最新コメント
プロフィール

TenCo

Author:TenCo
ゲーミング用PCの考察をしています
ただのゲーム&パソコン好き一般人です
消費者視点からのおすすめパソコンを
紹介できればと思っています

TERA:エリーヌ鯖
ToS:ガビヤ鯖

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示