パソコン工房の評判と実際に使ってみた感想【iiyamaPC】 - おすすめBTOパソコン
fc2ブログ
  1. Top
  2. » BTOパソコンメーカーの評判
  3. » パソコン工房の評判と実際に使ってみた感想【iiyamaPC】

パソコン工房の評判と実際に使ってみた感想【iiyamaPC】

パソコン工房(iiyamaPC)の評判をまとめてみた

パソコン工房の評判

パソコン工房の評判は良い方で、サポートが丁寧とか店舗が多くて修理しやすいなど肯定的な意見が多いです。
iiyamaPCはパソコン工房のプライベートブランドで、完全国内生産を売りにしています。

パソコン工房は国内トップクラス規模を持つBTOメーカーで、ゲーミングモデルやクリエイターモデルなど
様々なBTOパソコンを取り扱っています
店舗数も多いので街中で見かけた事がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

パソコン工房のBTOは常時キャンペーン中と言っていいほど安く、ほとんどの製品が最安値をマークしています。
さらにセール中にあたると途轍もなく安く買えるので、BTOパソコンを選ぶ際は是非ともチェックしておきたいショップです。

特徴としてはハイスペックなモデルが多く、ケースファンの追加やCPUの水冷化も非常に安く行えるのが売り
パッケージ化されているため購入時に選択できるパーツの種類が少ないですが、その分価格が安く設定されています。

パソコン工房(iiyamaPC)は国産モデルが売りのBTOパソコンメーカー

コスパ最優先の方は必見!安くても性能はトップクラス
パソコン工房の評判
LEVEL-∞
販売元パソコン工房
おすすめタイプパソコン初心者向け スペック重視 コスパ重視 サポート重視 
おすすめ度ico_grade6_5.gif
価格の安さico_grade6_5.gif
カスタマイズico_grade6_3.gif
初心者サポートico_grade6_5.gif
性能の良さico_grade6_5.gif
出荷目安2~7日
ショップの特徴ハイスペックなパソコンがとにかく安い
カスタマイズの値段も安く、コスパ重視なら必見

評判が悪かったのは昔の話?評判を上げてきているパソコン工房

パソコン工房iiyamaPCの評判

パソコン工房についての悪い評判は「数年前」という情報が多く、最近では変わりつつあります。

昔は評判が良くなかったパソコン工房ですが、2013年にプライベートブランド「iiyamaPC」を立ち上げて
国産のハイクオリティなBTOモデルを展開したあたりから評判が良くなります。

iiyamaはPC用モニターを40年以上作り続けている国産メーカーで2006年にマウスコンピューターの傘下になりました。
同じくパソコン工房を運営するユニットコムも2007年にMCJ(マウスコンピュータージャパン)の傘下となっており
iiyamaとして築き上げてきた国産ブランドの品質を継承したプライベートモデルを2013年に展開した形です。

以前はサポート面や品質の評判が良くなかったパソコン工房ですが
2013年以降の近年では飛躍的にブランド力を高め、サポートの質、価格面、品質とどれも向上しています。
プライベートブランドの知名度も上がってきており、当ブログにもiiyamaPCで検索して来る方が急増していますね。
マウスコンピューターと同じく電源ユニットの品質が良くなかったという問題も、大幅に改善されており品質面でも評価が高くなっています。

また、格安BTOメーカーにしては珍しくマザーボードの画像とメーカー・型番を公開しているので
そこもコアユーザーから評判の良い部分です。

更に価格の安さが評判で、最安値といっていいほどの設定になっているため
愛用者やリピーターが多く、BTO PCメーカーとしての地位を確立しつつあります。
店舗数が多いことも評判の良さに繋がっているみたいで、持ち込み修理のし易さが好評のようです。

最近ではSNSでの口コミも評価が高く、「高性能で安い」「サポートが丁寧」「品質も問題ない」と良い評判が多いです。

パソコン工房の評判について掘り下げてみる

パソコン工房の評判が良いところ

価格の安さ
親会社であるマウスコンピューターを凌ぐ価格設定で、業界最安値を走っています。
ハイスペックPCの安さについては特に評判が良く、満足度も高い模様です。
エントリースペックからハイエンドBTO PCまで兎に角安いので、そこが評判の良さに繋がっているようです。

サポートが丁寧でパソコン初心者でも買いやすい
購入後も24時間年中無休の電話サポートがあるのでパソコン初心者でも買いやすいです。
とくにサポートが丁寧で好感度が高く、そのあたりが良い評判となっています。
また、店舗に持ち込んだ際の対応も非常に丁寧との事で、以前は悪かった評判を払拭してきています。
国内生産モデルの安心感
パソコン工房のBTOパソコンは長野県飯山市の工場で1つ1つ組み上げています。
以前は品質の悪さや初期不良の多さが目立っていましたが、2013年以降の近年では品質も各段に向上しています。
いまでは初期不良の数も全PCメーカーの水準以下になっているため、安心感があると評判が良いです。

パソコン工房の評判が良くないところ

×カスタマイズの幅が狭く物足りない
パソコン工房は各モデルごとにパッケージ化されたBTO PCが売りなので
フルカスタマイズ系のBTO PCメーカーと比べると選べるパーツの種類が少なくパーツブランドも指定できません。
そういった理由で細かくパーツを指定したいユーザーから評判が良くないようです。
×パーツのブランドが記載されていない
パソコン工房は時期やロットによって取り扱っているパーツのブランドが変わります。
仕入れ先が変わるだけで、品質的には問題はありませんが、きちんとブランド名が記載されていないと不安に思うユーザーもいます。
好みのパーツブランドがある方にとって買いづらいですし、そういった点の評判が良くないですね。
×製品が探しづらい
これに関しては私も同感です。
取り扱っているBTOパソコンの数が多すぎるため、パーツの種類が微妙に違う似たようなBTO PCが並びまくっています。
正直パーツに詳しい人でないと何が違うのかわかりづらいため、評判が良くありません。

全ラインナップから厳選!パソコン工房のおすすめBTOパソコン【2023年1月最新版】

エントリークラス【予算10万円~15万円】

納期:5日~10日前後
パソコン工房iiyamaPCのイメージ画像
¥119,800(税込)
製品名LEVEL-M06M-121-NAX-L
マザーボード
660 AsRock
CPUintel core i3-12100
GPURTX3050
RAM8GB  DDR4-3200
HDDなし
SSD500GB NVMe M.2(超高速SSD)
ケースLEVEL∞オリジナル
電源700W BRONZE
パソコン工房ハイスペック

1月10日まで期間限定セールで25000円引きの144,800円→119,800円になっています。

こちらのBTOパソコンはエントリークラスですがゲームからクリエイター用ソフトウェアまでこなせる性能があります。

CPUのcore i3-12100は2022年1月に発売された4コア8スレッドのCPUですが、シングルコアの性能が優れているため
ゲームからクリエイター向けのソフト、動画編集など様々な局面で過不足ない実力を発揮します。
エントリークラスとして考えるなら十分すぎる性能でしょう。

GPUのRTX3050はコストパフォーマンスに大変すぐれたGPUです。
画質調整をすれば最新ゲームも普通に動かせるスペックを持っていますので
コスパ重視のライトゲーマーにとてもおすすめの構成となります。

高速SSDもついていますのでトータルスペックを見ても12万円前後としてはかなりコスパが良い構成ですね。
ライトゲーマーや一般用途のパソコンの入門用としては余裕のある構成です。

注意点としてはHDDが搭載されていないので、ゲーム以外にも使う方は容量の追加が必要なことですね。
光学ドライブもついていないので必要な方はカスタマイズで追加しましょう。
最近はクラウド経由やDLがメインなので光学ドライブを使う方が減っていますし、基本的についていません。

icon
icon

ミドルクラス【予算15万円~20万円】

納期:5日~10日前後
パソコン工房iiyamaPCのイメージ画像
¥144,700(税込)
製品名LLEVEL-M06M-124-RBX
マザーボードAsRock B660
CPUcore i5-12400
GPURTX3060
RAM16GB  DDR4-3200
HDDなし
SSD500GB NVMe M.2 (超高速SSD)
ケースLEVEL∞オリジナル
電源700W  BRONZE
パソコン工房ハイスペック

1月10日まで期間限定セールで174,400円→144,700円に大幅割引されています。

性能的には申し分ないのでゲーム、配信、動画作成、写真編集、イラスト制作、3DCGなどを気軽に楽しみたい方に向いていますね。

12400は今一番コスパが良いCPUといって良いくらい優れたモデルで、めっちゃおすすめです。
特にゲーム用途においてはコスパ最強と言われた5600Xと同等以上。
タイトルによっては5600Xを上回ります。

GPUのRTX3060は最新パソコンとして十分な性能があります。
高負荷がかかるゲーミングモニターや4Kモニターを使う予定がなければ最新ゲームも快適に遊べます。
最高画質設定でのゲームプレイにこだわる方はもう少し性能が欲しいところですが
ある程度画質調整しても問題ないという方でしたらこちらのモデルで十分ではないでしょうか。

メモリも16GBと余裕がありますし、SSDもNVMe対応の高速モデルです。
ただし容量が500GBと少な目なので、このスペックのPCを買うのではあれば1TBくらいは欲しいかなーと思います。
私が予算20万円以内でパソコン工房から選ぶなら、これを買いますね。

例によって光学ドライブがついていないので、必要な方はカスタムで追加するか外付けタイプを別途購入するかで対応しましょう。

BTOパソコン詳細バナー

アッパーミドルクラス【予算25万円前後】

納期:5日~10日前後
パソコン工房LEVEL-R7
¥219,800(税込)
製品名LEVEL-R769-127-TAX
マザーボードZ690
CPUintel Core i7-12700
GPURTX3070
RAM16GB  DDR4-3200
HDDなし
SSDNVMe M.2 1TB
ケースLEVEL∞ Rクラス
電源700W BRONZE
パソコン工房ハイスペック

2022年12月が259,800円だったので1月10日までの期間限定で4万円ほど安くなっています。

こちらのBTOパソコンはcore i7-12700とRTX3070で構成されており
ほとんどの方が満足できるであろうハイスペックなモデルになっています。

core i7-12700は個人的に今イチオシのCPUですね。
ゲーマーからの評判も良く、RAW現像や動画編集、配信作業もこなせる素晴らしいスペックを持っています。
2022年後半の最新BTOパソコンとして十分でしょう。

私のゲームPCが9900KF+2080Tiという当時のハイエンドクラスなのですが
APEXならFHD最高画質で平均140fpsくらい、フォートナイトで平均120くらい、FF14暁月で19000ですかね。
これでも今のところゲームで困るような場面がないですが、こちらのPCはさらに上回っているので
APEXのFHD最高画質で平均170近く、フォートナイトで平均150fps近く出ます。FF14暁月で24000前後ですかね。

この性能ならゲーミングモニターも使いこなせますし、コスパ最高ですよ。

最新ゲームを最高画質設定で快適に動かしたい方や
ゲームの動画配信をしたい方、少し本格的な創作活動をする方におすすめです。

BTOパソコン詳細バナー

ハイスペッククラス【予算30万円以上】

納期:5日~10日
パソコン工房LEVEL-R7
¥319,800(税込)
製品名LEVEL-LC769-127K-VASXB
マザーボードZ690
CPUcore i7-12900K
GPURTX3080
RAM32GB DDR4-3200
HDDなし
SSDM.2 SSD 1TB
ケースLEVEL∞オリジナル
電源800W GOLD
パソコン工房ハイエンドPC

2022年12月は389,800円でしたが、今月は319,800円と一気に安くなりました。
恐らく年始のセールの影響だと思いますが…超お買い得です。

i9-12900KとRTX3080という構成になっているBTOパソコンですが
ゲーム、マルチタスク、クリエイター向けソフトウェアでトップクラスの性能を持ちます。
12900Kは1世代前の最上位モデルですが、今は型落ちで安くなっているのでお買い得です。
私のメインPCも12900Kですがめっちゃ性能いいですし何ら不満はありません。

GPUのRTX3080はかなり人気なのでBTOパソコンだとかなり品薄なんですよねぇ
在庫切れで注文できないことがしばしばあります。

価格は高めですが、余裕を持った環境でゲームプレイがしたい方や実況配信がしたいという方向けですね。
FF14のFHD最高品質でスコア27000前後、フォートナイトで平均170前後、APEXで平均180近く出ます。
フォートナイトの競技設定では400オーバーになることも。
ゲーミングモニターでも余裕がありますし、これ以上は趣味の領域でしょうね。
この辺のスペックになってくると、今話題のAIによるイラスト制作もローカル環境で可能になってきます。

コスパ重視で買いたいという方は型落ちの最上位モデルが余っている今がチャンスですね!


BTOパソコン詳細バナー

ハイエンドクラス【予算40万円以上】

納期:2週間
パソコン工房LEVEL-R7
¥479,800(税込)
製品名LEVEL-R779-LC137KF-VLX
マザーボードZ790
CPUcore i7-13700KF
GPURTX4080
RAM16GB DDR5-4800
HDDなし
SSDM.2 SSD 1TB
ケースLEVEL∞オリジナル
電源1000W PLATINUM
パソコン工房ハイエンドPC

先月は479,800円でしたが、年始セールの影響か399,800円まで大幅割引されています。
めちゃくちゃお買い得ですね!!

i7-13700KFとRTX4080という最新のハイエンド構成になっているBTOパソコンですが
オーバースペックとも言えるほどのハイパワーマシンです。

私のメインPCは先代最上位の12900Kですがめっちゃ性能いいですし何ら不満はありません。
こちらに搭載されているi7-13700KFは全てにおいて12900Kを上回っていますので十分すぎる性能です。

GPUのRTX4080は先日発売されたばかりのNvidiaの最新モデルで、驚異的なパフォーマンスを持ちます。
先代最上位かつ単品で40万円近くしていたRTX3090Tiを圧倒する超高性能GPUです。

FF14のFHD最高品質で13700KF+RTX3090Tiならスコア29000前後、13700KF+RTX4080ならスコア38000前後出るそうです。
もちろんその他のゲームも超快適でしょうし、現状ならハイエンド志向の方でもこれで十分すぎます。

価格は高いですが、RTX3000シリーズとは1ランク違う未知の世界が体験できるでしょう。

BTOパソコン詳細バナー

アルティメットクラス【予算50万円以上】

納期:4週間前後
パソコン工房LEVEL-R7
¥569,800(税込)
製品名LEVEL-R779-LC139K-XLX
マザーボードZ790
CPUcore i9-13900KF
GPURTX4090
RAM32GB DDR5-4800
HDDnone
SSDM.2 SSD 1TB
ケースLEVEL∞オリジナル
電源1000W 80PLUS PLATINUM
BTOパソコンの評判と評価

去年の11月は672,800円でしたが大幅に下がりましたね。
11万円ほど安くなっていますのでコスパがぐっと上がりました。

こちらは最新の最上位パーツを組み合わせた 夢の構成 です。
ゲームもクリエイター向けソフトもマルチタスクも写真もエンコードも…通常のゲーミングPCとは一線を画した性能ですね。
最近話題のAIによるイラスト描画などもローカル環境で構築できるものならサクサク描けます。
あれは要求スペックがとんでもなく高いので、ハイエンドPCを持っている方限定の遊びです。

RTX4090は発売したばかりの超高性能GPUで、サイズがPS5くらいあるというやばさしか感じないモンスターです。
性能的にはRTX3090から80%ほど上昇しているとのうわさですが…
本当なら私が使っているRTX3080Ti(購入時25万円相当)の倍くらいの性能になってしまいますね笑

さらにCPUのcore i9-13900K(24コア32スレッド)は発売されたばかりの最上位モデルです。
RYZEN9-7950X【16コア32スレッド】を上回る現CPU界の王者です。
ゲーム面でもクリエイター向けの環境でも現状では向かうところ敵なしの最強CPUでしょう。

メモリも最新のDD5が32GBと十分ですし、CPUクーラーも水冷式なので安心感があります。
他を圧倒するアルティメットBTOパソコンですが、価格が高すぎるので一般の方にはおすすめしません(ノ∀`)

「我、覇王なり」という猛者だけにおすすめできるBTOパソコンです。

これ以上ない最高の環境でゲームプレイがしたい、創作活動に打ち込みたい。
夢のスーパーマシンで実況配信がしたいという方向けですね。
所有しているだけで話題になることは間違いないですが…。

BTOパソコン詳細バナー


パソコン工房についての詳細

価格の安さ

コストパフォーマンス


ここ最近では最安値といったらパソコン工房になりつつあります。

安いだけでなく、製造も長野県にある飯山工場で行っており、組み立てから品質管理まで徹底した国内生産が魅力的なんですよね。
プライベートブランドのiiyamaPCも人気が出てきているので知名度がガンガン上がってる印象です。
それでも低価格をキープしているので、すさまじい企業努力ですねぇ。

定期的にセールもやっていますし、通常時でも他メーカーのセール時より安かったりしますので
コスパを重視するユーザーは絶対チェックしたいBTOパソコンメーカーです。

同じ性能のパソコンが他のメーカーより3万円以上安く購入できることもあるので
価格を見て安いメーカーから決めたいという方に特におすすめですね。
私はコスパ重視なので先ずパソコン工房から見て回るようにしています。

カスタマイズ

カスタマイズ


G-TUNEと同様カスタマイズは殆ど出来ないので、こだわり派には向かないと思います。
決められたケース、決められた電源、決められたメモリブランドと自由度が全くないのが欠点ですねぇ💦

しかし、パーツのブランドが選べない代わりに価格が安くなっているため
フルカスタマイズ系のメーカーに比べて価格が大幅に安いです。
かといって性能が劣るわけでもないのでコスパ重視の私にとっては最高のBTOパソコンメーカーなんですよねぇ(笑)

メモリの増設やHDDの増設、SSDの増設なども安くなっているので
コスパを考慮するとメリットにもなりますし、好みによって評価がわかれるところですね。
ブランドが指定できない=粗悪なパーツを組み込まれるというわけではないので
特に好きなパーツメーカーが無い方は気にしなくて大丈夫です。

 

LEVEL-∞ RGBBuildR-CLASS RGBBuild
パソコン工房LEVEL-R66Pパソコン工房(iiyamaPC)LEVEL-R76P


性能の良さ

パフォーマンスのイメージ


安いからといって、性能が低いものを販売しているわけではなく
最新のCPUやGPUを搭載したハイエンドマシンも数多く扱っています。
有名ゲームタイトルとタイアップしている専用モデルもありますので性能のニーズと予算に合わせた選択が可能です。
  
クリエイター向けからゲーム向けなど幅広いモデルが最高スペックで揃っているのがうれしいですね。
ラインナップが多すぎて混乱しますが安定して高性能なのでオススメです。

私が2020年からメインPCとして使用していたモデルも素晴らしいスペックで
2022年現在でも最新ゲームからクリエイター向けソフトまで余裕で動作します。

基本的に型落ち品は扱っていないので、ラインナップに掲載されているBTOパソコンの性能は申し分ないですね。

サポート

サポート


これに関してはマウスコンピューターやG-TUNEと同じく24時間対応の電話サポートがついており初心者でも安心です。
電話が苦手な方向けにLINEサポートもあるので気軽に質問ができるのがうれしいですね。

「OSを入れなおしたい」 「●●のインストール方法を教えて」 など
そういった小さいトラブルへの対処もしてくれますし、迅速に回答が得られるというのはパソコン工房の利点ですね。

ハードウェアの故障に関しては、全国の店舗に持ち込むこともできますし
近くにユニットコムグループの店舗がある方はもしもの時も安心です。

ワンコイン診断なんかもやっているので、トラブルへの対処は随一といっても良いでしょうね。

パソコン工房のサポート体制は、他のBTOパソコンメーカーと比べても優秀なのでパソコン初心者でも買いやすいと思います。

パソコン工房のラインナップを詳しく見てみる

STYLE∞シリーズ

パソコン工房(iiyamaPC)

おすすめのBTOパソコン詳細

STYLE∞シリーズはデスクトップ向けの主軸モデルで、定番とも呼べるオーソドックスな構成になっています。
ネットサーフィンや軽いゲーム、負荷の軽いソフトによる作業がメインの方に適しているモデルと言えます。
高性能かつ圧倒的な価格の安さが特徴で、同じ性能のパソコンが他のBTOパソコンメーカーに比べて大分安く購入できます。
こちらのモデルはフロントケースファンのオプションがないため、ハイスペック構成ならLEVEL∞の方がおすすめです。
パソコン工房 STYLE∞ I-Class
おすすめ度:
I-ClassはSYLE∞シリーズの中で最小のモデルです。
幅20㎝、奥行き17㎝、高さ30㎝の小型PCなので置く場所に困らないのが長所ですね。
GPU非搭載のモデルで構成されているので、ゲーム用途やクリエイター向けソフトの作業には向きませんが
CPUはハイスペックなものを使っているのでビジネス用途やネットサーフィンなどでは十分な性能を持ちます。
リモートワークやリビング用PCとして人気を集めているモデルです。
パソコン工房 STYLE∞ R-Class
おすすめ度:
R-ClassはSTYLE∞シリーズの中核を担っているモデルです。
高性能なモデルが揃っており、価格も他社より安いためコストパフォーマンスが素晴らしく良いです。
予算的には15万円以内のラインナップが充実しています。
GPUはエントリーモデルが多いですが、CPUに比重を置いているので
ゲームはやらないけどマルチタスクな作業をするからCPUパワーが欲しいなという方向けの構成になっています。
パソコン工房 STYLE∞ M-Class
おすすめ度:
M-Classは省スペースなミニタワーケースが特徴で、値段も安くなっています。
「ネットサーフィンくらいしかしないよ」という方におすすめですが、最新ゲームや重いソフトウェアを動かす方は注意です。
軽作業とネットサーフィンくらいなら5万~7万くらいのモデルで丁度よく、エントリークラスのPCが欲しい方向けです。
パーツの構成上、M-Classで10万以上のパソコンを買うのは色々と勿体ないので、軽作業やネットサーフィン用の格安モデルと割り切った買い方が良いでしょう。
パソコン工房 STYLE∞ S-Class
おすすめ度:
S-ClassはSTYLE∞シリーズの中でエントリースペックに設定されたモデルです。
細身の省スペースなケースが使われているので、ビジネスユースに向いています。
設定されている構成で見ると、5~6万くらいのモデルをベースにカスタマイズでメモリを追加して8GBにするのがお得です。
7万以上のモデルを選んでもネットサーフィンや軽作業くらいじゃ性能差を体感できないと思います。
パソコン工房 STYLE∞ C-Class
おすすめ度:
C-Classはコンパクトなケースに高性能CPUを入れ込んだスタイリッシュなモデルです
幅22㎝、奥行き35㎝、高さ27㎝と置き場所に困らないサイズ&デザインなので
リビングにデカいPCを置きたくない方や、スペースを有効につかってすっきりさせたい方に人気です。
GPUが搭載されていないのでゲーム用途には不向きですが、ハイスペックCPUが使われているので
ビジネス用途、ネットサーフィン、かんたんな動画編集くらいでしたら余裕でこなせます。

LEVEL∞シリーズ

パソコン工房の評判

おすすめのBTOパソコン詳細

LEVEL∞シリーズはデスクトップ向けのゲーミングモデルで、ゲームプレイやクリエティブな用途に適した構成になっています。
最新ゲームタイトルや動作が重いソフトウェアも快適に動かせるハイスペックな構成ですが
他のBTO PCメーカーに比べて安く設定されており、ハイスペックPCを最安値で買いたい場合はチェック必須です。
パソコン工房 LEVEL∞ C-Class:コンパクトBTOパソコン
おすすめ度:
LEVEL∞ C-Classはエアフロ―にこだわったゲーミングPC最小モデルで、R-Class並みのスペックを持ちます。
幅17㎝、奥行き38㎝、高さ29cmと、幅と高さはA4サイズの用紙以内に収まる省スペース性が魅力ですね。
現在は取り扱い件数が少ないですが、コスパに優れたモデルなのでおすすめです。
パソコン工房 LEVEL∞ M-Class:ミニタワーBTOパソコン
おすすめ度:
LEVEL∞ M-Classはゲーミングシリーズの中でエントリースペックに設定されたモデルです。
省スペースが売りなので、設置場所や大きさにこだわりがある方にはおすすめ出来ます。
性能的にはミドルスペック~アッパーミドル帯が充実しており、8~15万円くらいのBTOパソコンを探している方におすすめです。
パソコン工房 LEVEL∞ R-Class:ミドルタワー
おすすめ度:
LEVEL∞ R-Classはパソコン工房の真骨頂と言えるモデルラインで、コスパ重視のPCが並んでいます。
性能的にもミドルスペックからハイエンドまで幅広くありますし、価格設定も構成もバランスが良いです。
ミドルスペックからハイエンドまで幅広く揃っていますし、ゲーム用でもクリエイター用でもR-Classが一番おすすめです。
私のメインPCがこちらのR-Classですが、性能&デザインともに気に入っています。

パソコン工房のBTOパソコンを実際に買ってみた話

パソコン工房注文表

2020年3月にパソコン工房で購入したBTOパソコンが届きましたので
ベンチマークや使用感などをレビューしています

現在も不具合なく快適に使用しています。
2022年2月5日、パソコン工房でBTOパソコンをリピート購入しました。
仕事用のPCとして使う予定ですが、ゲームもできるハイスペッククラスにしてしまいました(笑)



パソコン工房の評判と詳細まとめ

まとめ

おすすめのBTOパソコン詳細

パソコン工房は個人的にお薦めのBTOパソコンメーカーです
特に初心者の方や性能重視、価格重視の方は一回チェックしておきたいです。
安くBTOパソコンを購入したい時は、先ずパソコン工房から見て回って他メーカーと比較すると良いですね。

コスパに対する評判は圧倒的です。

しかし、パソコン工房は取り扱っているBTOパソコンが多すぎて似たような値段のものが沢山並んでいます。
この辺りはあまり評判が良くないですね…非常に探しづらいというかわかりづらいです。

パーツに詳しい方なら問題なく選べると思いますが、パソコン初心者の方は迷うかもしれません。
同じような価格でもCPUやGPUが違うので、よりお得に買えるようしっかりと構成内容を見ましょう。

気になる悪い評判については、問題点も改善傾向にあるのでそこまで気にしなくて良いと思います。
最近では評判も良くなってきていますし、ダメな部分を積極的に直している姿勢が評判の改善に繋がっているのかと思います。
私も実際に購入してみましたが、今のところ満足しています。

2022年2月にリピート注文しました。
R-CLASS RGBBuildなんですが、届くのが楽しみです!(*'▽')b
→3月頭に届きました!

パソコン工房はとにかく安いですが品質が他のBTOパソコンメーカーに劣っているなんてことはありません。
電源も気合い入れていますし、マザーボードはMSIやASUS製なので品質に対する評判は良い方です。
高性能で価格も安く、セールも頻繁にやっているので個人的におすすめできるBTOパソコンメーカーです。

以上でパソコン工房の評判と詳細まとめとなります。
長文になってしまいましたが、ここまでお読みくださりありがとうございました。

関連記事

おすすめのBTOパソコンメーカー20社をまとめて比較!【2023】
マウス、ドスパラ、パソコン工房などの有名BTOパソコンメーカーからフルカスタマイズ系のマイナーメーカーまで幅広く紹介
BTOパソコンメーカーを安さ、性能、カスタマイズの自由度などの項目別に比較していますので好みに合ったメーカーを探せます
この記事は定期的に更新し、最新の情報を記載しています。


BTOパソコンメーカーの評判の関連記事

Trackback

Trackback URL

http://nandemo767.blog.fc2.com/tb.php/201-b936caf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

人気記事まとめ
GPU性能比較 CPU選び方 メモリの選び方 メモリの選び方
BTOパソコン比較【最新版】はこちら↓
比較アイコン2
新着記事
GPUの性能比較と失敗しない選び方【2023年】 Jan 03, 2023
STORMの評判と実際に使ってみた感想 Jan 03, 2023
G-TUNEの評判と実際に使ってわかったこと Jan 03, 2023
ドスパラの評判と自分で買ってみた感想【2023年最新版】 Jan 03, 2023
パソコン工房の評判と実際に使ってみた感想【iiyamaPC】 Jan 03, 2023
人気ランキング
最新コメント
プロフィール

厳選おじさん

Author:厳選おじさん
ゲーミング用PCの考察をしています
ただのゲーム&パソコン好き一般人です
消費者視点からのおすすめパソコンを
紹介できればと思っています

カウンターサイド
黒い砂漠
ウマ娘

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

軽量 ページネーション