おすすめBTOパソコン
  1. Top

【PC】SEVENの評判と口コミをまとめてみた

パソコンショップSEVENの評判と口コミをまとめてみた

SEVENはフルカスタム系のBTOパソコンショップで、パーツ選択の自由度が高いのが特徴で
価格設定も安いため、かなり人気のあるショップです。

そんなパソコンショップセブンを考察し、気になる評判や口コミをまとめてみたいと思います。

オンラインゲーム用パソコン、ゲーミングパソコンをお探しの方
RAW現像用パソコンや動画エンコード、動画作成などハイスペックパソコンをお求めの方のお役に立てましたら幸いです

フルカスタムBTOパソコンが安い!気になるSEVENの評判は?


フルカスタム系BTOパソコンなのに低価格!こだわり派にも人気の老舗メーカー
SEVEN.jpg
SR-ii7 Series
販売元SEVEN
販売元URLhttp://pc-seven.jp/
おすすめタイプこだわり派 品質重視 コスパ重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif
価格の安さico_grade6_4.gif
カスタマイズico_grade6_5.gif
性能の良さico_grade6_5.gif
出荷目安最短 当日出荷
ショップの特徴ケースとパーツの品揃えが豊富で、値段も驚くほど安い
手軽にフルカスタムPCが作れるため、幅広い層に人気があるショップ


価格の安さ

コストSEVENはフルカスタム系BTOパソコンメーカーの中でも
最安値と言っていいほど価格設定が安く、気軽にフルカスタムBTOが作れる人気店です

同じくフルカスタム系のSTORMやサイコム、VSPECと比べても大幅に安くなっていることもあり
先ずはSEVENで見積もりを出してから他店と比べると良い指標となるので
私は先ずSEVENで値段を見てから他店を回っていきます。

また、基本となるラインナップもかなり安めに設定されており
時にはマウスコンピューター(G-TUNE)やドスパラ、パソコン工房を凌ぐ安さになることも。
パーツ構成をカスタマイズしない初心者の方でも、一度チェックしておいて損はないショップです

時期に合わせて割引キャンペーンもやっていますし、BTOパソコンを安く買いたい方も
先ずはチェックすべきショップだと言えます。


SEVENの評判・口コミの引用

カスタマイズ 〇 良心的なお値段でサービスも良く、配送についての連絡を細かく頂けるのも嬉しかったです。
 〇 
価格を調べてSEVEN様で買いました。
 〇 
安さを調べてSEVENで購入しました。とても早いPCの出荷本当に有り難うございました。
 〇 価格を見てSEVEN様で購入しました。迅速な対応どうも有り難うございました。



カスタマイズ価格について、SEVENの評判はかなり良いですし、実際にラインナップを見ても本当に安いです。
ただ、一見安く見える製品でも細かいパーツのグレードが落とされていますので初心者の方は注意。
特にマザーボードの種類やSSDの有無など。この辺りを良くチェックしながら他店と比較してみることをオススメします。

  

カスタマイズ

カスタマイズフルカスタマイズ系だけあって選べるパーツの種類は豊富です。

知識があってパーツを好みで選ぶ方には非常にオススメですが、
パソコン初心者だと混乱してしまうかもしれません。
ケースやパーツのブランドにこだわりが無い方は他にもっと安いメーカーがあるので
そちらをチェックしたほうがお得に買えることもあります。

ケースは人気のCM690が選べたり、ハイクラスケースも選択できるので、
こだわり出すと予算オーバーします本格的なフルカスタムBTOパソコンが構成できます。

メモリブランドやマザーボードの取り扱いも多いですし、電源も質が良いものが揃っています
このあたりを踏まえるとカスタマイズ性は抜群で
フルカスタム系BTOならではの楽しみ方ができる良いメーカーだと思います。

DARK BASE PRO 900ASUS Z270 gaming
db900pro.pngZ270asus.jpg
SEVENの評判・口コミの引用

カスタマイズ 〇 裏への配線がきれいにしてあってよかったです。良いパソコンを製造する優良ショップです。  
 〇 
PC好きの知合いの奨めでこちらのショップを選びました。高い品質のPCを制作する優秀な店でした。 
 〇 
ひさびさの再注文です。クオリティの高いパソコンを制作しているおすすめのBTOショップです。
 ✕ 組立ての質は及第点と感じました。



カスタマイズカスタマイズや品質についても、SEVENの評判は良いですね。
フルカスタマイズ系だけあって兎に角選べるパーツの種類が多いのが特徴です。
組立ては及第点と言われていますが、フルカスタム系BTOを利用するコアユーザーの中には熟練の自作erもいますし、
そういった中での及第点っていうのは褒めるポイントかもしれません。



性能の良さ

コスト価格は安いですが性能的には申し分ないラインナップですね。
フルカスタム系なのでラインナップの種類が多く、初心者の方だと探しづらいかもしれません…。

豊富なラインナップの中から探すのが大変ですが
目的に合わせた性能にぴったりとマッチした構成にできるのが魅力でしょうか

GPUが搭載されていないモデルもありますし、好みに寄せた設定もできます

SLI構成のウルトラハイエンドは取り扱っていないようですが、
パーツ構成の回転が速く、常に最新のCPUとGPUで製品が組まれています。

最新CPUやGPUが発売されても、しばらく古いCPUやGPUのまま「ハイエンド」として
売り続けるメーカーもありますからね
そのあたりの対処は早く、常に最新モデルが買える優良メーカーだと思います。

SEVENの評判・口コミの引用

カスタマイズ 〇 手に入れたデスクトップの優秀さに感動しています。
 〇 昔のAMD CPUからの乗換えで最新マシンの早さに感動です。 
 〇 旧式のパソコンで使い続けてきておりましたが、最新マシンの優秀さに満足です。
 ✕ GPUのメーカーも選べたら良かった。



カスタマイズ性能についても、SEVENの評判は良いです。
取り扱っているパーツは最新のものですし、CPUやGPUはエントリーモデルからハイエンドまで一通りそろっています
GPUのメーカーはMSIやASUSなど一部選べますが、種類は少ないですね
そのあたりはSTORMやサイコムに軍配が上がります



サポート

カスタマイズ 口コミでも評価が高く、カスタマーサポートは丁寧で好感が持てます。
電話窓口があるので、トラブル時のサポートも安心なのが大きいところですね。
  
メールでの問い合わせしかないBTOパソコンメーカーもあるので、この辺りは良心的と言えます

また、内部の配線処理がしっかりしていることと、パーツの空箱も送ってくれますし
こだわり派でも納得のBTOパソコンメーカーだと思います。

サポートに関する口コミは非常に評価が高いのですが、電話サポートの受付時間がネックです

営業時間が10時~17時なため、急なトラブルへの対処で困ることがあるかもしれません
この辺りは24時間電話サポートやLINEサポートがあるG-TUNEのが安心ですが
ある程度の知識があり、自己解決できてしまう方なら何の問題もないと言えます。


SEVENの評判・口コミの引用

カスタマイズ 〇 サポートの返事が丁寧でした。大変気にいりました。
 〇 電話応対が感じが良く大変気に入りました。お世話になりました。
 〇 サポート返事も親切で気に入りました。クオリティの高いBTOパソコンを販売する優良なBTOショップでした。
 ✕ 購入後のサポートについては現状不明です。



カスタマイズサポート体制についてSEVENの評判は良いですが、電話サポートの受付時間が少々問題ですね
10時~17時の受付になっているので、急なトラブルがあった時に対処が遅くなるかもしれません。
この辺りを気にしない方、もしくは自己解決できてしまう方なら問題にならないでしょう。

総評

カスタマイズ平時の価格も安いですが、事あるごとにキャンペーンを開催しており
上手く利用すればとてつもない安値でハイスペックPCが手に入ることもあります

ケース内部の配線の取り回しもキレイにされていますし、パーツの空箱を送ってくれるのが嬉しい

パーツのブランドに拘らない方はG-TUNEやドスパラのが安いのでそちらがオススメですが
冷却性や静音性、品質と細かく選びたい方ならSEVENもチェック対象になるかと思います。

品揃えやGPUの水冷化、ケースの種類などサイコムやSTORMに軍配が上がる面もありますが
価格と品質のバランスも考えるとSEVENも十分魅力的なショップと言えます。
品揃えや価格を抑えつつある程度パーツを選びたい方にオススメのショップです


ショップ名おすすめ度価格の安さ性能の良さカスタマイズ出荷目安比較してみた
SEVENico_grade7_5.gifico_grade6_4.gifico_grade6_5.gifico_grade6_5.gif当日可まとめ記事に戻る

当ブログの人気記事

GTX1080Tiが発表される?

GTX1080Tiの性能は如何に


カウントダウン

何やらnVidiaの日本公式ページに飛ぶと謎のカウントダウンが…
数日前から始まったようですが、このカウントダウンが終わる3月1日正午に何かが発表されるのでしょうか?

IT's ALMOST TIMEのTIだけ強調されているところを見ると
PascalシリーズのTiが発表されると予想している方が多いようです。

TiというのはTitanium(チタニウム)の略で、nVidia Geforceの各シリーズにおける上位モデルに付く名称です。
鋼鉄と同等の硬さを持ち、なお軽いというチタニウムの特性から「小さくても速い」という意味を込めて付けられたとのこと。

このTiは各シリーズ中いくつか登場しますが、今回登場するのはULTIMATE GEFORCEという文言から予想するに
ハイエンドGPUであるGTX1080の上位互換「GTX1080Ti」なのではないかと各所で囁かれています。

今現在、最新のモデルであるpascalシリーズはGTX1000番台のナンバリングがされており
GTX1050 GTX1050Ti GTX1060 GTX1070 GTX1080と、大まかに5種類
さらに最上位モデルとしてTITAN Xがあります。


引用元:PC GamesN

性能的にはTITAN Xが最上位なのですが、水冷化しないと性能を発揮しきれなかったり日本円で19万前後したりと
あまり一般的には取り扱われていないGPUなので、当ブログでもハイエンドGPUならGTX1080を推しています。
今回発表される(かもしれない)GTX1080Tiは、TITAN Xにかなり近い性能を持っているみたいですね。
メモリは10GBとGTX1080より2GB多くなっていますし、バス幅も384bitとTITAN Xと同じ数値になっています。

先ずクロック数ですが、GTX1080Tiが1,503MHzでTITAN Xが1,417MHz と1080Tiに軍配が上がります。
クロック数は「動作周波数」といい、処理速度を表す数値だと思ってください。

メモリはGTX1080Tiが10GB、TITAN Xが12GBとTITAN Xに軍配が上がります。
メモリ数は初心者用メモリ講座でも解説しておりますが、多ければ多いほど良いと思ってください。
食べ物(データの破片)を並べるテーブルの大きさに例えるとわかりやすいですかね…?
食べ物によってテーブルが溢れると処理落ちしますので、大きいほど有利になります。

メモリのバス幅は一度に転送できるデータの容量を指していますので、これも大きいほど良いです。
これはTITAN XとGTX1080Tiともに384bitとなり、GTX1080TiはGTX1080より上がっていますね。

こんな感じで、性能的にはGTX1080の上位互換として十分なスペックアップをしていそうです。
カタログスペックはTITAN Xに迫る勢いなのではないでしょうか?
こうなると価格が問題ですね…

上記の海外サイトによる予想では$800前後になるのではないかと予想されていますが
実際800ドルなら今日の為替相場で89,676円になりますが、ここに代理店による素敵な中間マージンが加算され
11万くらいになるんじゃないかと予想してみます。
もうちょっと安かったら嬉しいなぁ…。

とりあえずTITAN X pascalは発熱が問題で、すぐにサーマルスロットリングを起こすと言われていますし

サーマルスロットリングとは高負荷による過度な発熱を抑え、安全性の向上や機器を熱による破損から守る為の機能


なにより単品価格で18万円を超える高価格GPUです
titanx.jpg

GTX1080は現在一般的なGPUとしてハイエンドにあたるモデルとなりますが、GTX1080Tiが出るとなると
ハイエンドPCを購入する予定の方はしばらく様子を見た方がいいかもしれません。

GTX1060やGTX1070を購入する予定の方は方向性が違うので様子見をする必要はないと思いますが
主にVRゲームだったり、4K画質でのゲームプレイを目的としている方はGTX1080Tiが市場に出回るまで様子見したほうがいいかも

性能的にはTITAN Xのちょっと下くらいになるみたいなので、最上位とまではいかないでしょうが
モンスターGPUであることは間違いありませんし。

ともかく、3月1日の正午が楽しみですね!

当ブログの人気記事

コンテンツ一覧

当ブログのコンテンツ

比較表や一覧表などメインコンテンツ

コンテンツ内容
BTOパソコンショップを比較してみた有名どころから余り紹介されていないマイナーどころまで、20社以上のBTOパソコンショップ・メーカーを比較しています
ハイスペックPCまとめ速報現在販売中の最新ハイスペックPC、ハイエンドPC、ウルトラハイエンドPCを一覧表にしています

パーツ解説や考察など

コンテンツ内容
初心者用メモリ講座当ブログの中でも人気のある記事で、メモリの役割を初心者向けに解説しています
意外と知らない電源の重要性同じく当ブログの中でも人気のある記事で、電源の重要性と変換効率について解説しています

当ブログの人気記事

13メーカーを徹底比較!おすすめ【ハイスペックPC】まとめ速報

激安ハイスペックPCから最強のハイスペックPCまで一覧表ですぐ探せる!


もう迷わないおすすめハイスぺックPC一覧表!

最新のVRゲームやオンラインゲーム、動画エンコード用におすすめのハイスペックパソコンから
最高性能のCPUとGPUを搭載したハイエンドPC
さらに超高性能GPUを2枚(SLI)搭載したウルトラハイエンドPCまで
まとめて一挙に探せるリンク集を製作してみました。

どうやらこのブログにも「ハイスペックC」で検索してお越しになる方が多いようで、
何とかお力添えできればとBTOパソコンメーカーのハイスペックPCを丸ごと一覧表にしてみました

最新のCPUやGPUについての考察もリンク集の後に記載してありますので
よろしければ合わせてお読みください

少しでもお役に立てましたら幸いです

一覧表の読み方

メーカー・ショップ名
おすすめBTOパソコン用
販売元メーカー・ショップのURLが記載されています
おすすめタイプどのような方にオススメなのか 【初心者】【こだわり派】など
おすすめ度10段階評価になっています
価格の安さ☆が多いほど安いです
性能の良さ☆が多いほど高性能なパソコンを販売しています
ウルトラハイエンドPCSLI構成のパソコンを取り扱っている場合に表記されます
ハイエンドPC最高性能のCPU、GPUを搭載したモデルを表記しています
ハイスペックPCハードなコンテンツでも数年は困らないようなハイスペックPCです
VRパソコン現在はSLIに対応していないので
シングルGPUで最高スペックのものがオススメ
ショップの特徴そのショップの特徴です


管理人が知っている範囲でのゲームタイトル適応表(随時追加中)


FinalFantasyXIV
SLI対応
マルチスレッド対応
フルHD環境化でのプレイならi7-7700K+GTX1070くらいがオススメ。GTX1080なら余裕。
3440x1440のウルトラワイドモニター目当てならGTX1080にしときましょう
4K画質でプレイをする場合はGTX1080単体だときついようなので7700K+GTX1080SLIが必要
PSO2
SLI対応
マルチスレッド対応
4K画質、設定6のMAX設定でもi7-7700K+GTX1080で余裕動作。動画配信も大丈夫。
NvidiaInspectorでAAを掛ける場合はSLIが欲しいが、不具合が多いらしいので知識がある人向け
マルチスレッド対応だが、7700Kでもオーバースペックなのでコスパを重視したいところ
Tree of Savior
マルチスレッド対応予定
海外の情報によるとSLIは対応していないとのことで、i7-7700K+GTX1080が性能上限。
TOSはGPU負荷よりCPU負荷が高く、i7-7700K+GTX1060以上がオススメ。
2017年1月に国際鯖でCPUのマルチスレッド対応が行われたため、今後もCPUの重要度が増していきます。
TERA
SLI対応
現在のハイスペックPCなら十分快適に動作します。i7-7700K+GTX1060あたりがオススメ。
4K画質でプレイをするなら、i7-7700K+GTX1080が欲しいところです。
黒い砂漠
SLI対応
VERYHIGH+4K環境でのプレイなら、TITAN X pascalのSLIが必要かもしれません
最低でもGTX1080 SLIのウルトラハイエンド環境じゃないとまともにプレイできませぬ
フルHD環境のVERYHIGH設定でもi7-7700K+GTX1080が必須です。
AIONi5-7500+GTX1050あたりで十分遊べる。
でも4Kディスプレイを使うならGTX1060以上を推奨します。


ハイエンドPCおすすめメーカー比較表


SEVEN
SEVEN.jpg
SR-ii7 Series
販売元http://pc-seven.jp/
おすすめタイプコスパ重視 スペック重視 パーツこだわり派
おすすめ度ico_grade6_5.gif星10
価格の安さico_grade6_5.gif星10
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCSR-ii7 GWX
ハイエンドPCSR-ii7 GW
ハイスペックPCSR-ii7
VRパソコン
ショップの特徴ケースとパーツの品揃えが豊富で、値段も驚くほど安い
自作級のオーダーメイドPCが作れるため、こだわり派なら必見


G-TUNE
g-tune_201702140513267c2.jpg
NEXTGEAR Series
販売元G-TUNE ultimate gaming machineicon
おすすめタイプ初心者向け  コスパ重視  スペック重視  見た目重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星10
価格の安さico_grade6_5.gif星10
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCMASTERPIECE プラチナモデルicon
ハイエンドPCNEXTGEAR プラチナモデルicon
ハイスペックPCNEXTGEAR-MICRO シルバーモデルicon
VRパソコン
ショップの特徴ゲーミングマシン専用ブランドであり、ゲームに特化した高性能PCが売り
パーツ構成も優秀で、増設や交換をしない初心者にもオススメできる


ドスパラ
2
GALLERIA Series
販売元http://www.dospara.co.jp/
おすすめタイプゲーマー向け  スペック重視 ケースこだわり派
おすすめ度ico_grade6_5.gif星10
価格の安さico_grade6_5.gif星9
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCGALLERIA SLI
ハイエンドPCGALLERIA Z series
ハイスペックPCGALLERIA X series
VRパソコン
ショップの特徴ハイエンドクラスとウルトラハイエンドクラスが本当に安い
自作er御用達のケース(CM690)も選べるので、こだわり派も◎


パソコン工房
01041728_586cb21ec7cc9.jpg
LEVEL∞ Series
販売元https://www.pc-koubou.jp/icon
おすすめタイプゲーマー向け コスパ重視 初心者向け
おすすめ度ico_grade6_5.gif星10
価格の安さico_grade6_5.gif星10
性能の良さico_grade6_5.gif星8
ウルトラハイエンドPC取り扱いなし
ハイエンドPCLEVEL∞ R-Classicon
ハイスペックPCLEVEL∞ icon
VRパソコン
ショップの特徴ハイエンドPCがとにかく安いのが特徴
最新のVRヘッドセット同梱モデルもめちゃくちゃ安い


FRONTIER
FRONTIER
販売元http://www.frontier-direct.jp/
おすすめタイプゲーマー向け コスパ重視 こだわり派
おすすめ度ico_grade6_5.gif星9
価格の安さico_grade6_5.gif星10
性能の良さico_grade6_5.gif星8
ウルトラハイエンドPC取り扱いなし
ハイエンドPCGB-X99
ハイスペックPCGB series
VRパソコン
ショップの特徴ハイエンドPCの取り扱いは少ないが、ミドルスペックとハイスペックが安い
ケース裏配線でエアフローの向上を図っているのが特徴


TSUKUMO
TSUKUMO.jpg
G-GEAR Series
販売元http://shop.tsukumo.co.jp/
おすすめタイプゲーマー向け コスパ重視 掘り出し物好き
おすすめ度ico_grade6_5.gif星9
価格の安さico_grade6_5.gif星9
性能の良さico_grade6_5.gif星9
ウルトラハイエンドPCG-GEAR neo SLI
ハイエンドPCG-GEAR neo
ハイスペックPCG-GEAR
VRパソコン
ショップの特徴ヤマダ電機傘下の老舗BTOパソコンメーカー
全マザーボードにASUS製を採用するなど品質へのこだわりも強い


サイコム
サイコム
G-MASTER Series
販売元https://www.sycom.co.jp/
おすすめタイプ静音重視  品質重視  こだわり派
おすすめ度ico_grade6_5.gif星9
価格の安さico_grade6_5.gif星9
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCG-master SLI
ハイエンドPCG-master
ハイスペックPCG-master
VRパソコン
ショップの特徴静音性は業界最高峰でデュアル水冷モデルも扱う老舗メーカー
特にウルトラハイエンドマシンが安く、パーツ選択も豊富にできる


STORM
STORM_201702061607005a5.jpg
Excalibur Series
販売元http://www.stormst.com/
おすすめタイプこだわり派  品質重視  ケース重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星9
価格の安さico_grade6_5.gif星9
性能の良さico_grade6_5.gif星8
ウルトラハイエンドPC取り扱いなし
ハイエンドPCゲーミングモデル
ハイスペックPCスタンダード
VRパソコン
ショップの特徴配線やノイズ処理にまで拘った高品質パソコンが売り
パーツも細かく選べるのが特徴で、こだわり派なら先ずはココをチェック!


VSPEC
phantom-010.jpg
VSPEC BTO
販売元http://www.vspec-bto.com/
おすすめタイプこだわり派  掘り出し物好き  ケース重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星8
価格の安さico_grade6_5.gif星7
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCVSPEC-BTO SLI
ハイエンドPCVSPEC-BTO HIGH
ハイスペックPCVSPEC-BTO
VRパソコン
ショップの特徴こだわり派にオススメの老舗BTOパソコンショップ
工場生産ではなくスタッフによる組み立てなので激安店に比べると高いが
使用したパーツの空箱や納品書までキチンと送ってくれる人間味が嬉しい


ライジングフォース
d7482-15-614033-2.jpg
RISING FORCE DX
販売元http://www.rising-bto.com/
おすすめタイプこだわり派  掘り出し物好き  ケース重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星8
価格の安さico_grade6_5.gif星6
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCスーパーハイパフォーマンス
ハイエンドハイエンドモデル
ハイスペックPCハイスペックモデル
VRパソコン
ショップの特徴VSPECのゲーミングPC専門ブランドで、ケースの種類がたくさんある
パーツの種類も豊富で、自作感覚で選べるのが嬉しい
メモリ無しで注文できたり、ケーブルまで選べる自由度の高さが魅力


DELL
ALIENWARE.jpg
ALEA-51 Series
販売元ALIENWAREシリーズTOP
おすすめタイプブランド重視  スペック重視  ケース重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星6
価格の安さico_grade6_4.gif星0
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCALEA-51
ハイエンドPCNew ALIENWARE Aurora
ハイスペックPCALIENWARE
VRパソコン
ショップの特徴シェア世界1位のDELLが創造したアルティメットハイエンド
先進的かつ化け物じみた性能だが、めちゃくちゃ高いので人を選ぶ


HP
OMEN.jpg
OMEN byHP Series
販売元OMEN byHP
icon
おすすめタイプブランド重視  スペック重視  ケース重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif星6
価格の安さico_grade6_4.gif星0
性能の良さico_grade6_5.gif星10
ウルトラハイエンドPCOMEN X SLIicon
ハイエンドPCOMEN Xicon
ハイスペックPCOMENicon
VRパソコン
ショップの特徴シェア世界2位のHPが誇る近未来のウルトラハイエンドモデル
先進的なデザインが特徴だが、性能はDELLの方が上手


ark
ark.jpg
VR one
販売元https://www.ark-pc.co.jp/
おすすめタイプ目新しい物好き
おすすめ度ico_grade6_2.gif星0
価格の安さico_grade6_1.gif星0
性能の良さico_grade6_5.gif星8
ウルトラハイエンドPCVORTEX SLI
ハイエンドPCVORTEX
ハイスペックPCGOUGER
VRパソコン
ショップの特徴話題のバックパック型VR PCなど斬新な製品があるが、全体的にクソ高い
ここのハイエンドの値段で他店のウルトラハイエンドが買える

2017年最新版スペック対応表

種別ウルトラハイエンドハイエンドハイクラスアッパーミドルミドルエントリー
GPU
(GeForce)
TITAN X SLI 
GTX1080 SLI
TITAN X 
GTX1080
GTX1070
GTX980Ti
GTX1060
GTX980
GTX970
GTX780Ti
GTX960
GTX780
CPU
(ゲーム)
i7-6950X
-
i7-7700K
-
i5-7600K
i7-6900K
i7-6700K
i7-7700
i7-4790K
i7-4770K
i3-7300
i7-3770K
CPU
(マルチ)
i7-6950X
-
i7-6900K
i7-5960X
i7-4960X
i7-7700K
i7-6700K
i7-4790K
i7-4770K
i7-4820K
i7-3770K
i5-7600K

最新のハイエンドモデルを対象としたランク付です。
すべてのモデルを対象としたランク付でしたら、この表のエントリーでもハイエンドやハイクラスに該当してしまうかもしれませんが
昨今では4K映像やVR、大画面液晶ディスプレイなど様々な高負荷コンテンツが出てきましたので
それに対応できる最新のモデルを基準にランク付けを行っています。
GPUに関してはnVidiaのVR Readyに準拠した性能を指標にしています。
他のサイト様と齟齬があるかとは思いますが、参考程度に留めて頂ければ幸いです。

また、ゲームソフトやオンラインゲームにおいてはマルチスレッドに対応していないものが多く
単純にCPUのシングルコア性能が試されますので、CPU(ゲーム)ではシングルコアの性能が高いものを高ランクにしてあります
マルチスレッド対応のゲームでも、基本的にはシングルスレッドの性能を重視したほうが良いと思っています。

また、RAW現像やCAD、音楽制作、エンコードなど、使用しているソフトウェアがマルチスレッド対応の場合は
CPU(マルチスレッド)を参考にしてください。
こちらはコア数が物を言うので、単純にコア数が多いものを選んでしまっても大丈夫です。
最新CPUでも、ゲーム性能ならi5-7600Kは超優秀ですが、マルチスレッド環境だと数年前のCPUと変わらないので、よく見て選んでくださいね。

この表のrankは海外のベンチマークサイトを参考に記述しておりますが、コスパで言うなら今のところi7-7700Kがベストバイです

i7-7700K 全CPU中 シングルコア性能1位、クアッドコア性能1位、ゲーム性能2位、マルチコア性能12位 42,000円前後
i7-6950X 全CPU中 シングルコア性能13位、クアッドコア性能4位、ゲーム性能1位、マルチコア性能1位、200,000円前後

ゲーム目的の場合、Dx11環境化ではマルチスレッド対応でもクアッドコアまでしか使わないので、6950Xと7700Kの性能差はほとんどありません。
ゲーム以外にエンコードや音楽製作、RAW現像などの趣味も並行するなら6950Xが大活躍するでしょうけど…


この記事について

当ブログでもおすすめのBTOパソコンを製品ごとに紹介している記事がありますが
やはり投稿した瞬間は「最新」でも、少し時間が空いてしまうと最新ではなくなってしまい
態々見に来て頂いている方に新鮮な情報として提供できているのか?という悩みがありました
(実機レビューやBTOパソコンのおすすめ機種などは今後も紹介していくつもりですが)

こんな辺鄙なブログを閲覧してくださっている皆様がURLをクリックした瞬間に
常に最新スペックの機種が現れて「最新のハイスペックPCはこれか!」とスッキリして頂ける記事は書けないものかと下らない妄想を繰り広げたところ

いっその事メーカーのラインナップを性能順にまとめてみたらどうか?というザックリとした企画を思いつきました

場慣れしている方にとっては不要なコンテンツでしょうが、私が「あったら便利だな」と思うコンテンツを目指しました
ただ、モデルのラインナップごと消し飛んでいたら元も子もないのですが(笑)
そのあたりは定期的にチェックをして対策していきたいと思います

とりあえず試験的に、自分が「こりゃ便利だな」と思えるようなリンク集を目指して製作中です(随時更新中)
ここまでお読みくださり、ありがとうございました

当ブログの人気記事

パソコン工房の評判

パソコン工房の評判をまとめてみた

パソコン工房は国内トップクラス規模を持つBTOパソコンメーカーで、ハイスペックなBTOパソコンを取り扱っています
常時キャンペーン価格と言っていいほど安く、ほとんどの製品が最安値をマークしています。
さらにキャンぺーン中にあたると途轍もなく安く買えるので、一回はチェックしておきたいショップです。

特徴としては低価格かつハイスペックなパソコンが多く、ケースファンの追加やCPUの水冷化も非常に安く行えるのが売り
量産化されているため購入時に選択できるパーツの種類が少ないですが、G-TUNEよりは幅が広い。

オンラインゲーム用パソコンゲーミングパソコンをお探しの方
RAW現像用パソコンや動画エンコード、動画作成などハイスペックパソコンをお求めの方のお役に立てましたら幸いです

最安値に迫る激安BTOパソコンメーカー


コストダウン最優先の方は必見!安くても性能はトップクラス
パソ工
LEVEL-∞
販売元パソコン工房
icon
販売元URLhttps://www.pc-koubou.jp/icon
おすすめタイプ初心者向け  スペック重視  安さ重視 冷却重視
おすすめ度ico_grade6_5.gif
価格の安さico_grade6_5.gif
カスタマイズico_grade6_3.gif
性能の良さico_grade6_5.gif
出荷目安当日可
ショップの特徴ハイスペックなパソコンがとにかく安い
カスタマイズの値段も安く、コスパ重視なら必見


価格の安さ

コスト価格の安さはG-TUNEを上回り、ここ最近では最安値といったらパソコン工房になりつつあります
低予算で高性能なパソコンを購入するなら一度はチェックしておきたいメーカーです

安かろう悪かろうではなく、製造も長野県にある飯山工場で行っており、
組み立てから品質管理まで、徹底した国内生産が売りです
それでも低価格をキープしているので、すさまじい企業努力ですね

ただ、安さと引き換えにケースはオリジナルケースしか選べません
ケースの冷却性はこのままだと不安ですが、オプションにて格安でケースファンもつけれますし、
冷却性を気にする方もファンを追加すれば大丈夫です

ケースファンを付けても最安値になることが多いので、とりあえず付けたいところ。

   【まとめ】 BTOパソコンショップ最安値。コストを優先する方にオススメ。


  

カスタマイズ

カスタマイズこれもG-TUNEと同様、カスタマイズは殆ど出来ないので、こだわり派には向かないと思います
決められたケース、決められた電源、決められたメモリブランドと自由度が全くないのが欠点ですね

同じようにオリジナルケースを採用しているG-TUNEやドスパラは
ケースファンが最初から付いているので無茶をしなければ普通に問題ないですが…
パソコン工房のオリジナルケースはエアーホールも少ない上にフロントファンもついていないため
冷却性は他のBTOメーカーに一歩劣っています

ミドルクラスのGPUならそのままでも問題なさそうですが
GTX1070やGTX1080などのハイエンドGPUを搭載するとなるとちょっと不安です…

熱が上がりすぎると他のパーツの寿命まで縮めてしまうので、その辺りの対策は必要ですね

ハイエンドGPUを搭載する方はオプションでケースファンを付けたほうが良いかと思います。
+1980円でフロントに2個付けれますし、私なら絶対付けます。

【まとめ】 ハイエンドGPUを搭載する場合は、フロントケースファンを追加しよう!
 
LEVEL-∞シリーズオリジナルケースデザインはシックなのでエクステリアとしても優秀
level-r_bwr146_iiyama_gallery06_600d.jpglevel-r_bwr146_iiyama_gallery14_600d1.jpg


性能の良さ

コスト安いからといって、性能が低いものを販売しているわけではなく
最新のCPUやGPUを搭載したハイエンドマシンも数多く扱っています
有名ゲームタイトルとタイアップしている専用モデルもありますので
性能のニーズと予算に合わせた選択が可能です
  
ラインナップが多すぎて混乱しますが
LEVEL∞ R-Classiconが安定してオススメです

フルタワーモデルのG-CLASSはCPUの方向性が違いますので、
一般用途には向いていませんし、使いこなせる方にしかオススメできません

高ければ良いというものでもないので、ご自身の用途にあわせて賢く選びましょう

【まとめ】 価格は安いが最新スペックの高性能なパソコンが揃っている


サポート

カスタマイズ これに関してはマウスコンピューターやG-TUNEと同じく
24時間対応の電話サポートがついており、初心者でも安心です

「OSを入れなおしたい」 「●●のインストール方法を教えて」 など
そういった小さいトラブルへの対処もしてくれますし、気軽に相談できるのが利点です

ハードウェアの故障に関しては、全国の店舗に持ち込むこともできますし
近くにユニットコムグループの店舗がある方はもしもの時も安心です

ワンコイン診断なんかもやっているので、初心者向けのBTOメーカーだと思います

パソコン工房のサポート体制は、他のBTOパソコンメーカーと比べても優秀なので安心です

【まとめ】 24時間365日体制の電話サポートがあり、初心者でも安心。

総評

カスタマイズパソコン工房は個人的にお薦めのBTOパソコンメーカーです
特に初心者の方や性能重視、価格重視の方は一回チェックしておきたいところ
BTOパソコンを購入する際は、先ずパソコン工房から回りましょう

ここを起点に値段を比べていくと、良い買い物ができると思います。
あと、ハイエンドGPUを搭載する方はフロントケースファンを忘れずに!
ケースファンがあるだけでかなり違いますよ(実体験済み)
フロントファン付きのG-TUNEケースに当時のハイエンドGPUを入れてますが、
4年間も内部の掃除なしで現役です(最近きれいに掃除しました)
ファンなしのケースの時は3年持たずに燃えたんですがね。
煙は出ませんでしたが、調子が悪くなったため外したところグロい感じに溶けてました(危ない)
そういった事態を避けるためにも、小まめに掃除するかケースファンを追加しましょう



ショップ名おすすめ度価格の安さ性能の良さカスタマイズ出荷目安比較してみた
パソコン工房iconico_grade7_5.gifico_grade6_5.gifico_grade6_5.gifico_grade6_3.gif当日可まとめ記事に戻る


当ブログの人気記事

BTOショップ比較【最新版】はこちら↓
比較アイコン2
最新記事
人気記事一覧
ブログパーツ
最新コメント
プロフィール

TenCo

Author:TenCo
ゲーミング用PCの考察をしています
ただのゲーム&パソコン好き一般人です
消費者視点からのおすすめパソコンを
紹介できればと思っています

TERA:エリーヌ鯖
ToS:ガビヤ鯖

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報【全国】
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示